母乳サプリとたんぽぽ茶どっちが効果ある?徹底比較

母乳不足に悩むママへ。私が母乳を増やすために試したハーブティーや母乳サプリメント。たんぽぽ茶やミルニック・すくすく母乳の泉などを実際に使用して感じた効果を口コミします。母乳を増やす方法が知りたい、完全母乳育児を目指したい、そんなママへ贈る完母になった体験談です

葉酸?鉄分?母乳サプリで栄養素を摂取するのがおすすめなのはどうして?

スポンサーリンク

 

あなたは母乳育児中に摂取するべき栄養素を知っていますか?

母乳育児をしていると…

『自分の母乳は赤ちゃんにとって美味しいのかな?』

『きちんと成長に必要な栄養は取れているのかな?』

と気になりませんか??(*^^*)

 

f:id:namakouso:20170608031203j:plain

 

 

私は自分の母乳がどんな味なのか時々味見をしています(笑)

そうすることによって多少の味の違いや変化は分かりました。

またドロドロの母乳になっていないかな?と指先に母乳をとって母乳の濃度や粘度にも気を配っていました。

 

このように見た目や味はある程度自分で分かったとしても、どうしてもわからないのは母乳の中の栄養素の状態!!(><)一番重要なのに見た目では判断ができません。

でも赤ちゃんにはすくすく成長してほしいし、出来れば風邪や病気は避けたい!というのがママの本音。そこで授乳中に必要な栄養素を効率よくしかも毎日確実に摂取する方法を教えてもらいました(*^^*)

 

 

母乳の栄養価を高めるためにサプリを飲むことが推奨されるのはなぜ?

 

まずは厚生労働省が授乳中のママに摂取を勧めている栄養素をチェックしてみましょう!!

f:id:namakouso:20170607042735j:plain

 

この表にもあるように14のビタミンやミネラルの摂取が推奨されています!そしてもちろん非妊娠時よりも授乳中に必要な摂取量は多くなるのです。

 

一汁三菜の和食を心掛け、毎日栄養のバランスがとれた食事をすることはとても大切です(*^^*)そしてここでサプリメントも併用すると非常に効率がよく栄養が摂取できるようになりますよ♪その理由とは??

 

熱に弱い栄養素や水溶性の成分を効率よく吸収する!

例えば妊娠・授乳期に代表的な栄養素である葉酸。葉酸とはビタミンの一種で実は水溶性。そして熱に非常に弱いのです…。

身近な食材でいえばブロッコリーやイチゴに比較的豊富に含まれる葉酸。でも葉酸は熱に弱く食材を加熱したり調理することによって大半が失われてしまうのです(>_<)

また野菜や果物の根やヘタの部分には細菌や大腸菌が付着していると言われ丁寧に洗うことが必要です。一方でヘタをとった部分やレタスなどの野菜をちぎって洗うと、その断面からもビタミンはどんどん流れていってしまうのです…。

だから食事からのみで必要な栄養をすべて摂取するというのは非常に難しいのです。

一方サプリメントであればそのまま飲めるので、サプリに含有されている栄養素をきちんと体内に取り込むことができるんですよ(^^♪

 

 

授乳に必要な栄養素の必要量をきちんと補える!

先ほども説明したように、食材の栄養素は熱や水によって失われる部分も多々あります。また赤ちゃんと家事だけでも忙しいママが毎日食事の栄養素を計算することは不可能ではないでしょうか?

たまには外食することもあるだろうし、自宅で食べるにしても栄養素をすべてカバーするためには一体何品作ればいいのでしょうか?^^;

そんな時も母乳サプリなら、どのくらいの栄養が摂取できるか書いてあるから安心です。またサプリだけで1日に必要なビタミンとミネラルが補えてしまう物まであります(*^^*)

 

 

f:id:namakouso:20170516103628j:plain

 

離乳食が始まる前の赤ちゃんは母乳やミルクだけで成長していくから、赤ちゃんの健康はママ次第で決まります。

母乳サプリなら赤ちゃんの脳の栄養に欠かせないDHAも毎日簡単にきちんととることができますよ(*^^*)DHAは基本的に魚からしか摂取できませんが、毎日魚を食卓に取り入れている家庭は少ないんです。それにDHAも熱に弱く加熱で失われてしまうのできちんと必要量を確保したかったら食事に気を配りつつ、母乳サプリも併用しましょう!

 

結局どのサプリメントがいいの?という回答はこちらのページで紹介しています(*^^*)

milnic-kuchikomi-hyouka.hatenadiary.jp