母乳サプリとたんぽぽ茶どっちが効果ある?徹底比較

母乳不足に悩むママへ。私が母乳を増やすために試したハーブティーや母乳サプリメント。たんぽぽ茶やミルニック・すくすく母乳の泉などを実際に使用して感じた効果を口コミします。母乳を増やす方法が知りたい、完全母乳育児を目指したい、そんなママへ贈る完母になった体験談です

母乳が出ない時にたんぽぽ茶を飲んだらどうして効果があるの??

スポンサーリンク

 

 

『母乳が不足しているような気がする』

『もっとたくさん母乳を増やしたい』

『母乳におすすめの飲み物や水分補給』

など母乳で悩んだときに調べてみると真っ先に出てくる情報がたんぽぽ茶ではないでしょうか?私も出産後、すぐにたんぽぽ茶が有名だと知りました(*^^*)

 

『たんぽぽ茶ってあのかわいい黄色いタンポポからできているの?』

『たんぽぽ茶って妊娠前は飲んだことがないけれどどんな効果があるんだろう?』

『たんぽぽ茶のどの成分が母乳に影響を与えるんだろう?』

『たんぽぽ茶とたんぽぽコーヒー両方売っているみたいだけどどう違うの?』

と沢山の疑問が湧いてきて気になったので調べてみました(*^^*)

同じような疑問で悩んでいるママの参考になれば嬉しいです♪

 

f:id:namakouso:20170206004601j:plain

 

母乳が出ないママにお勧めされるタンポポ茶ってどんなもの?

たんぽぽ茶はあの黄色い可愛いタンポポの根の部分を煎じて作ったお茶なんです。

たんぽぽには西洋タンポポと日本タンポポがあり主に西洋タンポポが使われることが多いそうです。根の部分にはビタミンや鉄分、ミネラルが豊富に含まれています。

 

だからたんぽぽ茶を飲むことによって鉄分が補給されます。そして母乳は血液からできているので鉄分が補給されたことで母乳の分泌もスムーズになるんです(*^^*)

 

西洋タンポポは菊科に属するたんぽぽの一種で昔から世界各地で伝統医学の自然薬として使われていたそうですよ。

 

体に蓄積した毒素を排出したり利尿作用があることから、むくみが改善したり血液の循環が良くなるなど体の中の巡りが改善されます。身体の巡りが悪く滞っていると血液もドロドロになり、母乳に良くないですね。でも身体の巡りが改善されれば血液の循環も良くなり結果として母乳にも好影響を与えます(*^^*)

 

またタンポポ茶とたんぽぽコーヒーと2種類の味があると思っていましたが、販売している店舗によってタンポポ茶=たんぽぽコーヒーとしていたりあまり決定的な違いはないようです。

 

しかし一般的にタンポポ茶はタンポポの根・茎・葉を使用していて、たんぽぽコーヒーの場合は根のみで作っていることが多いようですね。

そしてたんぽぽ茶は原料を細かくしてお茶のように煎じたもの、たんぽぽコーヒーは原料を炒めてからフィルターを通してコーヒーのように抽出したものが多いです。

つまりどちらもたんぽぽを原料としていながら作る過程が違うので名前の違いも出てきたそうです。

 

ちなみにコーヒーという名前がついているとカフェインは大丈夫なのかな?と心配になりますが、タンポポ茶・たんぽぽコーヒーどちらもたんぽぽが原料でカフェインは含んでいないので授乳中の飲み物として安心できます^^

 

 

f:id:namakouso:20170517144834j:plain

 まとめると

  • タンポポ茶を飲むと鉄分が補給できる。ママの体内の鉄分が増えることによって、血液の循環が改善され母乳促進につながる。
  • 利尿作用もあり体内の毒素の排出につながるので、母乳にも良い影響を与える。
  • タンポポ茶とたんぽぽコーヒーの違いはほとんどなくどちらもノンカフェイン。

 

母乳育児に悩んでいるなら、普段の水分摂取をすべてタンポポ茶にすることで良い変化が起きそうですね^^

 

ちなみにたんぽぽ茶でもハーブティーでも劇的な変化は見られなかった私…

色々試して一番母乳が増えた方法はコレでした↓

milnic-kuchikomi-hyouka.hatenadiary.jp